PEOPLE

社員を知る

三田 航

「仕事?なにそれ、美味しいの?」
実家に帰ることすら気まずくなる
グーたら人生25年を…
たった1年で変えてくれました。

(株)ウィズキャット
コピーライター

三田 航Wataru Mita

2015年入社

CAREER
経歴

2013.08

某英国ブランドでアパレル店員として夢の国イクスピアリで勤務。

2014.10

セールとクリスマスが地獄の某新宿百貨店に異動。

2015.12

株式会社治療院マーケティング研究所に入社。

2016.03

コピーライターとして壮絶なデビュー。

2017.04

株式会社ウィズキャットへ異動。

仕事内容

洋服、日用雑貨、ゲーム、化粧品、勉強教材など…
インターネットで何かお買い物をしたことはありますか?

私は、皆さんが欲しいと探している商品を、
どのサイトよりもしっかり魅力を伝え、自分の商品を選んでもらうための職業、
”コピーライター”をしています。
簡単に言えば、お店にいる販売員のインターネットVer.です。

現在私が担当しているのは、
猫ちゃんのしつけや病気などについてのDVDのご紹介をする仕事です。
自分自身、猫を飼っているからか、
この情報を1人でも多くの飼い主さんに届けたいと、
どうすればこの商品の魅力が伝わるだろう…と試行錯誤の毎日です。

入社したきっかけ

「生きていければ何でもいい」

好きなだけ遊べて、好きなだけ寝れればそれが1番。
そんな考えで正社員として働くことは考えもせず、
アルバイトや派遣を続け、気が付けば25歳…

「生きてる?」「ほんとあんたの将来は心配だわ…」
そんな連絡ばかりが親からくるグーたら人生でした。

転職の決意したきっかけは結婚の2文字。

正直、はじめは土日休みで正社員であればどこでもいいという考えで
就職活動を始めました。

そんな適当な就職活動中にたまたま出会ったのがWCHです。

なぜ、ここだとWCHに決めたのか?
それは単純に、面接をしてくれた萩原さんをはじめ、
社長の工藤さん、先輩方の人柄がとても素敵で、
ここならグーたらな自分でも頑張れるんじゃないか?と、
漠然と感じたからです。

具体的にどこが素敵なの?と聞かれると、
語りきれない位に長くなってしまいますが…

もし、少しでも興味をもって頂けたなら、
下の超プロフェッショナルエピソードをご覧ください。

会社の顔ともいえる、社長の人柄を含めてご紹介したいと思います。

超プロフェショナルエピソード

さて、こちらでは、お題とは真逆の私の超ポンコツ時代と、
それを変えてくれた素敵な社長のお話をしていきたいと思います。

私は次期コピーライターとして、治療院マーケティング研究所に入社しました。
当時の私はコピーライティングは全くの素人。
それどころかPCなんてまったくと言っていいほど使えない人間でした。

唯一出来ることと言えばYoutubeで動画を見るくらい…
タイピングはおろか、ワードやエクセルだってちんぷんかんぷん。
文章を書く以前の問題です。
私の最初のミッションはPCを使えるようになることでした。

PCの使い方や文章の書き方を覚えて約3ヶ月、
遂にはじめてのランディングページ(販売ページ=LP)を担当する!
というタイミングで事件は起きました。

最終納期前日…社長直々の原稿NG。

終わった。まさにこんな言葉がぴったり状況でした。
そんな状況の打開策は何とも大胆なもので、
社長にLPを書いてもらうというものでした。

社長が中途入社3か月のペーペーの仕事も手伝ってくれるんです。
そんなことまでしてもらって、頑張らない訳にはいかないですよね。

そこからは、勉強・勉強・勉強という、
グーたら人生を歩んでいた自分では考えられない日々。

気が付けば、1年が経ち、1人でLPが作れるのはもちろん、
動画の編集やHTMLの編集、簡単な画像の作成など
PC業務で苦労することがめっきり減りました。

WCH内の新事業でもある猫の部署(ウィズキャット)への異動希望も受理され、
今は毎月1本販売するDVDのLPを1人で担当し、
新人教育をする責を担っています。

 

とある1日のスケジュール

とある1日のスケジュール

PRIVATE
とある日のプライベートショット

プライベートショット

アウトレットでお買い物中

MESSAGE学生のみなさんへ

メッセージ

MESSAGE学生のみなさんへ

『楽しいこと』と言われて、あなたは何を思い浮かべますか?

旅行、友達とのどんちゃん騒ぎ、テレビ、ドライブなど…
きっと、仕事の2文字はないと思います。

もしかしたら、仕事=楽しいという期待すら持っていないかもしれません。
私自身も、就職活動中、楽しければいいなと理想は持っていたものの、
正直期待はしていませんでした。
せめて、良い人達と働きたい。そんな消去法ともいえる考えでした。

しかし、その両方を叶える就職ができました。
お世辞にも、自分は運が良かったのだと思います。

友達には職場に不満を抱える人も沢山います。
きっとそれが普通なんです。
でも、そうでない会社もあるということを知って頂きたいです。

これからの人生の半分以上は仕事です。
家族や恋人、友人よりも仕事をしている時間の方が長いのは現実です。
つまりこれからの人生は仕事で決まると言っても過言ではありません。

あなたは、これからの人生を楽しみたいですか?
それとも、大切な人との時間が少しでもあれば、どんなにつまらなくても気にしませんか?

もし、公私ともに楽しみたいのなら、
このページにたどり着いたあなたは私同様、運がいいと思います。

ただ、楽しいといのはあくまでも個人の価値観で変わります。
なので、まずはご自身の目で確かめてみて下さい。

その結果、私と同じ気持ちであればうれしく思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

他の社員について知る!!