PEOPLE

社員を知る

佐藤 蓉子

チャンスを掴むのは自分次第
今までにない挑戦ができる環境です

(株)クドケン
メディア事業部 課長

佐藤 蓉子Yoko Sato

2013年入社

CAREER
経歴

2013.04

未経験でWEBディレクターとして入社。

2014.04

顧客の売り上げを2倍以上にアップ!

2014.04

社内表彰式で特別賞を受賞。

2014.10

社内表彰式で生産性NO,1を受賞。

2015.04

社内表彰式で貢献賞準グランプリを受賞。

2016.06

チームリーダーに昇任。

2017.04

社内表彰式で行動賞準グランプリを受賞。

2017.10

メディア事業部に課長として就任。

仕事内容

私は、女性の肌悩みを解決するメディアサイトの運営をしています。
メディアサイトのミッションは大きく分けて3点。
この3点が私の仕事でもあります。

①根拠のある情報を正直に伝えること

インターネット上では情報が氾濫し、
何を正しいと認識し何を選べばいいのかわからないというユーザーが多い中、
正しく根拠のある情報発信に努めています。
そのため、ライターの一人ひとりの教育はもちろん、
自身がライティングすることもあるので贔屓目ではなく
正直で正しい情報発信するためのリサーチや取材を行っています。

②肌悩みを抱える多くの女性に届けること

メディア事業部では美容に関する情報を日々発信していますが、
その情報も必要なユーザーに届かなければ意味がありません。
検索市場のシェアNo.1のGoogleの思考を先読みして、
上位に記事が掲載されるように、
ユーザーの検索意図に合った記事がかけているか、
ライターの記事を自らチェックしています。

③正確な美容情報を追求すること

日々変化する情報は美容業界も例外ではありません。
情報発信者はライティングのスキルはもちろん、
美容知識も最新情報を取り入れ、常に磨き続ける必要があります。

入社したきっかけ

今まで働いていた会社(メーカーのECサイト運用・デザイン)は契約社員で、
ただ淡々と同じ業務をこなし定時になったらあがるというサイクルで
生活をしていました。そんな中、20年近く住んでいた家を出ることになり、
「正社員」として働ける会社を探していました。

数ある求人の中で、今までのデザイナーや運用スキルが生かせる会社か、
未経験のディレクターという領域にチャレンジするか悩みました。
(デザイナーをやっていた時はディレクターが憧れでした…
何か、かっこいいから笑)

縁あってクドケンの面接を受けることになったのですが、
求人写真がとても良い雰囲気だったことや
(入社後も求人写真と変わらない雰囲気でした)、
面接して下さった先輩社員から、ディレクターのお仕事の話を聞いて
「楽しそう、やってみたい!」と感じ、入社を決意しました。

超プロフェショナルエピソード

過去、WEBディレクターだった頃は、顧客の売り上げ2倍、月の集客数が30名以上など、結果として顧客に貢献していきました。

メディア事業部では、異動から比較してPV数2.5倍アップ、売上約3倍にアップさせました。まだ発展途上ではありますが今後、知名度を伸ばながら誰もが知る美容メディアサイトになることが目標です。

とある1日のスケジュール

とある1日のスケジュール

PRIVATE
とある日のプライベートショット

プライベートショット

社員旅行で行った沖縄にて

MESSAGE学生のみなさんへ

メッセージ

MESSAGE学生のみなさんへ

私は未経験でしたが、入社前に先輩社員から、
「大丈夫。1から育てるつもりで採用したから」と心強いメッセージを頂き、
この会社で頑張ろうと決心しました。

特に、新入社員でもいたるところに「チャンス(挑戦)」があるのが特徴です。
他の会社ではチャレンジさせてもらえない領域も任せてもらえるので、
多くの成長ポイントがあると思います。

ウィンキューブホールディングスは、
社員の一人ひとりが高い志と熱い心をもって接してくれるので、
どんなに不安なことがあっても大きな心で受け止めてくれる、
そして、「こうなりたい」という自分を引き出してくれる、
そんなプロフェッショナルばかりです。

「同世代よりも稼ぎたい」だったり、「この分野で1番になりたい」という
思いがある人はもちろん、今はまだ「こうなりたい」が見つからない、
でも見つけたいという人はマッチング度が高い会社だと思いますよ。

他の社員について知る!!