PEOPLE

社員を知る

大神 千穂

保育は福祉。
だからビジネスにはならない!
という常識を変えてくれた
マーケティング力と組織力

(株)ウィンキューブホールディングス
社外取締役

大神 千穂Chiho Ogami

2017年入社

CAREER
経歴

2013.04

代表工藤と知り合う。特にその後の縁もなく時は過ぎる。

2016.11

再会。保育業界に影響を与えたい!と語る。

2017.01

「それ叶えよう!」と工藤に言ってもらい、(株)ウィンキューブホールディングス取締役に就任。

仕事内容

子育てコンテンツの提供
ウィンキューブホールディングス全体の社員育成や人間関係の環境づくり。
工藤社長やマネージャー陣の育成分野の相談役。

入社したきっかけ

「世界中のこどもの笑顔のために仕事をしたい!」と言っていた私に、
「そんなやり方をしていても生きている間にその夢は叶いませんよ。
世の中マーケティングが重要です!」
という工藤社長の言葉に惹かれ、会社に興味を持つ。

今まで私が個人事業でやってきた、
訪問保育や研修講師・講演会の仕事も理解していただき、
今まで保育・教育の現場で培ってきた「関わり力」を評価してもらい、
超一流のスキルや自分の武器を持っていれば、活躍できる舞台を用意しますよ!と
私にあった働き方でと考えてもらい、取締役として就任。

超プロフェショナルエピソード

【なかなか伸び悩んでいた社員に関わり、目標達成】
経営者の方から相談をもらったときには、部署移動も考えて、
適性に合った仕事を・・・と言うような状態だった彼。
目標数値があるにも関わらず、タスクが遂行できない、優先順位がつけられない、
できていないのに「できている」と言ってしまうというような現状でした。

しかし、月に2回1時間の面談を設定し、
課題となっていた時間管理や優先順位の付け方を一緒に考え、
進捗を週に一回報告してもらうことで、見事に苦手だったことが習慣化。

その後はあっという間に目標達成できるようになり、
現在は昇進して管理職となってメンバーの育成に力を発揮しています。

【自信を失い、離職を考えていた社員に関わり、今は幹部候補として活躍】
「自信がない」「私が足を引っ張ってしまっているんじゃないか」
そんな不安にいつも悩んでしまい、「会社を辞める」と辞表を出したそうです。

経営者から相談をもらい、彼女の話を聞くことになりました。
1時間くらい話を聞くと、
「実は続けたいと思っていること」「ほんとうはあきらめたくないこと」、
彼女の本心を聞くことができ、
「自信がないのは、できるようになりたい証拠だよ」
と話したことがきっかけとなり、もう一度がんばってみることに。

今では幹部候補として、複数のメンバーを抱え、
社内でリーダーシップを発揮してくれています。

とある1日のスケジュール

とある1日のスケジュール

PRIVATE
とある日のプライベートショット

プライベートショット

社員の皆からのバースデープレゼントに感動!

MESSAGE学生のみなさんへ

メッセージ

MESSAGE学生のみなさんへ

この会社で求められるのは、キャリアではなく「超一流のスキル」。

やりたいことを明確に口に出し、それに見合ったスキルを磨きさえすれば、
活躍する場もリソースも用意し、チャレンジさせてくれる夢に溢れた会社です!

私のように他業種でも、「これ!」という強みがあれば生かしてもらえ、
輝いて仕事をしていける環境です。

他の社員について知る!!