PEOPLE

社員を知る

岡野 歩美

1人だけでは問題は解決しない
クライアントとの対話で成果をつくる

(株)リスティングプラス
プロデューサー

岡野 歩美Ayumi Okano

2017新卒入社

CAREER
経歴

2016.06

周りの同期に内定が出はじめ、焦りながらWCHの説明会兼選考会に参加

2016.08

WCHの最終選考で自作ポエムを披露し、内定をいただく

2016.09

就活終了、最も親身になって自分の将来について考えてくださったWCHに入社を決める

2017.02

配属先のリスティングプラスにてインターン開始

2017.04

リスティングプラスに入社、最初の外部研修で研修開始の1時間半後に起床。泣きながら大遅刻

2018.03

遅刻することも(滅多に)なくなり、クライアントのWeb集客を支援するプロデューサーとして邁進中

仕事内容

仕事内容は、大きく分けて2つあります。

①Web広告の運用
みなさんは、GoogleやYahoo!の検索結果画面の下部や、閲覧しているサイトの端っこにある広告を見たことがありますか?その広告を作っているのが私たちです。一度広告を作って流すだけではなく、流した広告のメンテナンスを日々行い、さらに成果がでるようにパワーアップさせています。

②クライアントワーク
クライアントと、電話やメール、対面での打ち合わせでやり取りをします。その中では、クライアントの悩みを聞き出したり、今後どのようにしてクライアントの売上を上げていくか、方向性のすり合わせをしたりします。クライアントとプロデューサーで違う方向を向いていては成果を出すことは難しいです。同じ目標に向かって進んでいくために、クライアントワークはとても大切な業務の1つです。

入社したきっかけ

合宿選考が終わった後、採用担当者の方が参加者1人1人に長所と短所をフィードバックしてくださったのですが、その内容がとても的確でした。こんなに自分のことをよく分かってくださっていて、その上で評価をしてもらえる会社でぜひ働きたいと思ったのが入社を決意したきっかけです。

超プロフェッショナルエピソード

入社してすぐに、クリニックの案件を担当しました。専門性の高いクリニックだったため、施術の知識も浅く、業務経験も浅く、なかなか成果の出ない時期が続き、クレームもいただいてしまいました。そのような状況を上司に相談したところ、そのクライアントへの連絡頻度の少なさを指摘されました。それから、何か変化があったら細目にクライアントに報告すること、わからないことがあったら何でもクライアントに質問をすることを心がけました。そうしているうちに、半年たってようやく成果がでるようになってきて、クライアントの方から悩みを話してくれたり、感謝の声をいただけるようになりました。クライアントとの関係が築けたと実感し、また、クライアントのビジネスにも貢献できたと感じたエピソードです。

とある1日のスケジュール

とある1日のスケジュール

PRIVATE
とある日のプライベートショット

プライベートショット

MESSAGE学生のみなさんへ

メッセージ

MESSAGE学生のみなさんへ

こんなに多くの企業を見たり、話を聞けるチャンスは就活でしかありません!まだどんな仕事についたらいいか分からない人は、できるだけたくさんの企業の説明会に行って、話を聞いてみてくださいね。

また、個人的には、たくさんの企業がある中でも、WCHの選考は特に異色でした。楽しいワークや、就活に役立つ情報も得られるので、ぜひ参加してみてください。

他の社員について知る!!