PEOPLE

社員を知る

斉藤 隆太

大きな目標を達成できる、
能力と体力と自信が身につく最高の舞台。

(株)カラダミライラボ
代表取締役 

斉藤 隆太Ryuta Saito

2011年入社

CAREER
経歴

2011.11

株式会社クドケンに入社。

2012.08

治療院コンサルタントとして活動開始。

2014.06

株式会社カラダミライラボ設立。代表取締役に就任。

2016.12

完全自費の治療院を4店舗まで拡大

2017

現在

仕事内容

主な仕事は4店舗の治療院経営とコンサルティング事業、それからコンテンツ作成です。

現在、完全自費の整体院を4店舗運営しており、
スタッフ採用・育成・マネジメント・マーケティング業務など、
自らが先頭に立ち店舗を運営していきます。

コンサルティング業務では、接骨院、整体院、鍼灸院、
マッサージ院などの治療院に対して、
HPやチラシの制作・活用による新規集客の支援や、
施術技術・接遇・院内環境の改善によるリピート率向上、
経営・組織運営支援などを行っています。

また、繁盛店をつくるノウハウを活かして、
自社・クライアントで培ったノウハウをメルマガで治療家の先生方に配信したり、
健康や美容に関する情報を、さまざまなイベントや媒体を通して
地域住民の方々に発信したりしています。

今後も更なる店舗展開を視野に入れた事業展開を行っていく予定です。

入社したきっかけ

私の前職は治療院に勤務する鍼灸師でした。

代表の工藤のカリスマ性に憧れたのと、
治療家向けのコンサルタントになりたいと決めて応募したのがキッカケです。

実際働いてみると、思っていた以上に様々な知識が必要で苦労も数多くありました。
しかし、普通に働いていてはこれほど幅広い知識や経験は得られないと思いますし、
貴重な経験を積ませてもらっています。

超プロフェショナルエピソード

私はもっと稼ぎたい、必ず成功したいという思いでWCHに入社しました。

しかし、当時はPCスキルもなく、当時唯一出来たことは
「ダブルクリック」だけ。

タイピングも両手の人差し指でキーボードを叩いており、
本当にひどい状態でした。

今考えると良く雇用してくれたな…と思います。

スキルのない私に
「君は仕事が出来ないのだから、人の3倍努力して成果を出しなさい。
そうすればきっと成功するよ」
と、代表の工藤に言われました。

人の3倍努力する…単純明快です。
私はこの言葉を胸にたくさん学び、仕事の成果にこだわってきました。

こうした姿勢を持って仕事に取り組んでいたからこそ
スキル0だった自分が今や会社代表を任される立場になったのだと思います。

何度も何度も壁にぶつかって失敗を経験してきましたが、
今では失敗したからって何なんだ?
失敗から学びを得て、また挑戦すればいいんだと考えられるようになりました。

 

 

とある1日のスケジュール

とある1日のスケジュール

PRIVATE
とある日のプライベートショット

プライベートショット

休日奥さんとスノボへ。

MESSAGE学生のみなさんへ

メッセージ

MESSAGE学生のみなさんへ

社会人になると、時間や納期を守るための計画化が必要になってきます。
「目標を達成するためにどんなことを行なったのか」
といったプロセスを明確にすることが仕事をする上でとても大切です。

自分で計画を立てたら実行し、
「ここは改善したほうが良いな」と思ったところを修正して再度行動に移す。
この一連の流れを繰り返すことによって、
目標達成までの手順を理解できると同時に、モチベーションを高めることができます。
決して諦めず、何事でも自身で計画を立てて行動する姿勢を磨いてみてください。

そして、新卒採用は人生で一度きりのチャンスです。
信念を持ち、熱意をもって働くことのできる会社を自分自身で見つけ、挑戦してください。

他の社員について知る!!