PEOPLE

社員を知る

松川 春花

偏差値37.5のFラン大学に通う
元地下アイドルのバイト社員が、
半年で利益1億円を個人で創出して
業界の最高記録を塗り替えた話。

(株)治療院マーケティング研究所
マーケティングチーム 

松川 春花Haruka Matsukawa

2018年新卒入社

CAREER
経歴

2009.03

中学1年生から高校3年生まで地下アイドルとして活動する。その間、学校での勉強はほとんどせず仕事に没頭する。

2014.03

将来への不安を感じて大学進学を決意。偏差値37.5の大学に入学する。

2017.03

周りの高学歴な学生に劣等感を感じながら就職活動を開始する。

2017.03

会社説明会でWCHに出会い、コピーライターという仕事に憧れを抱く。WCH1本に絞って就職活動を行い、なんとか内定を勝ち取る。

2018.02

学生インターン期間中にメインライターに抜擢され2500万円を売り上げる。

2018.03

漢字検定に落ちたことによる単位不足で大学を留年する。

2018.04

工藤社長に救われ、留年をしながらもアルバイト社員として働かせていただく。

2018.06

担当したプロモーションで目標の1.3倍の販売数を達成する。

2018.09

担当したプロモーションで目標の2倍以上の販売数を達成。治療院マーケティング歴代最高、半期で個人成績"粗利1億超の奇跡"を起こす。

2018.10

無事大学を卒業。治療院マーケティング研究所に正式入社する。

2018.11

会社の社内表彰式で成長賞グランプリ、新人王グランプリを受賞する。

仕事内容

人の心を言葉で動かして、
価値ある商品やサービスをお客さんに届ける
セールスコピーライターという仕事をしています。

コピーライターの仕事は「書く」ことだけではありません。
リサーチをして、商品コンセプトを考えて、
時には商品の企画段階から関わることもあります。

競合や市場の状況を踏まえつつ、
「どんなアイデアならお客さんにワクワクしてもらえるのか」
「どんな言葉ならもっとお客さんに感動してもらえるのか」を探っていくのが、
コピーライターの仕事だと思って取り組んでいます。

試行錯誤をしながらコピーやアイデアを考えるのは苦労を伴いますが、
無事に担当したプロモーションが成功した時の達成感は大きく、
何者にも変えがたいやりがいを感じます。

入社したきっかけ

一生使えるコピーライティングのスキルを身につけたかったことと、
誰よりも早く成長したかったからです。
スキルも経験も能力もありませんでしたが野心だけは高かったので、
頑張り次第では、新卒1年目から数千万円を売り上げるような大きな仕事を
バンバン任せてもらえるスピード感が、
とても魅力的でした。

実際に入社してからまだ1年も経っていませんが、
販売ページやメルマガ執筆などのコピーライティング業務や、
撮影やヒアリング、外部との交渉、
売上を最大化するための企画立案まで、
幅広い業務を経験させていただいています。

とはいっても、まだまだ経験も少ないので、
仕事をしている中でうまくいかないことや
壁にぶち当たることはしょっちゅうあります。

そんな中でも、
気にかけて親身に相談に乗ってくれる上司や
応援してくれる同期のおかげで
頑張る気持ちを持ち続けることができています。
若い社員さんが多いので、
新卒社員でも社員さんとの距離が近いのもいいところです。

超プロフェッショナルエピソード

担当した新作DVDのプロモーションで
目標の2倍以上の売上を達成して、
業界最高記録の1億円の利益を創出できたことです。

学生時代、決して優秀なタイプの学生ではなかった私が、
新卒1年目でこのような奇跡を起こすことができたことには、
未だにあまり実感がありません。

中学から高校にかけては
地下アイドルの仕事に没頭していたので、
学校では勉強らしい勉強はほとんどしてきていません。
そして、6年間も続けたアイドルの仕事も、
結局1度も光を浴びることなく夢破れて引退。
その後なんとか入学した大学も
偏差値37.5のFラン大学、あげくの果ては留年する始末です。

そんな能無し極まりない私ですから、
入社した当初仕事ができなくて大変でしたが、
能無しは心の奥深くにしまい
ひたすら体当たりで仕事に取り組み続けた結果、
前述したような売上を作ることができました。

「偏差値37.5のFラン大学に通う
元地下アイドルのバイト社員が、
半年で利益1億円を創出して
業界の最高記録を塗り替える。」

入社する前の私を知る人にこの話をすると、
よく「ビリギャルみたいだね(笑)」と笑われるのですが、
本当にビリギャル並みの人生一発逆転を狙える環境が、
ここウィンキューブホールディングスにはあると思います。

とある1日のスケジュール

とある1日のスケジュール

PRIVATE
とある日のプライベートショット

プライベートショット

休日工藤社長に、同期や先輩社員さん達とBBQに連れていっていただきました!

MESSAGE学生のみなさんへ

メッセージ

MESSAGE学生のみなさんへ

学生の目から見た「仕事」とか「会社」って、
ガチガチに堅苦しかったり、
生真面目で息苦しいイメージがありませんか?
わたしも就職活動中はそんなイメージがありました。

でも、この会社に入って
そんな会社へのイメージが大きく変わったのも事実です。
ウィンキューブホールディングスはかなり自由な社風です。
他の企業と比べると、新卒の分際にも関わらず
相当自由にやらせてもらっていると思います。

私が働いている治療院マーケティング研究所では、
会社に出社しないで家やカフェなど
好きな場所で仕事ができる制度があったりと、
自分のスタイルに合わせて
自由に働き方を選択することができます。

仕事でも、チャレンジ精神と新しい発想を大事にしてくれるので、
今までやったことがないようなアイデアや施策を提案しても、
「いいね!やってみよう!」と採用してもらえることが多いです。
アイデアの質が悪かったとしても、それを否定するのではなく
相談しながら発展させていきます。
任せてもらえる裁量権の大きさも、
やりがいに繋がっていると感じます。

あなたがもし、縛りのない自由な会社で
自分のスキルをのびのびと磨きたいと思っているのであれば、
この会社の環境はうってつけだと思います。

ぜひ一度、ウィンキューブホールディングスにお越しください!
あなたと一緒に働けるのを楽しみにしています!

他の社員について知る!!