PEOPLE

社員を知る

秋山 幸

メンバーが消え1人取り残された私
今では、最高の仲間とやりがいある仕事に
恵まれています。

(株)カラダミライラボ
池袋レディース小顔整体Ranun 施術担当

秋山 幸Sachi Akiyama

2015年入社

CAREER
経歴

2012.04

母親に勘当されながら、鍼灸学校に進学。

2013.08

父の涙をみて母と仲直り。

2015.02

鍼灸免許取得。

2015.04

訪問鍼灸に就職し。研修よりも先に30名の患者様を引継ぎ一人立ちする。

2015.08

新規店舗立ち上げに誘われミララボへ転職。

2015.09

鍼灸院オープン目前で1人になり挫折。

2015.10

グループ院で受付を行いながら池袋院再オープンの準備。

2015.12

池袋院open

2016.03

年間売上 2000万

仕事内容

ご来院されたお客様のお悩みを改善するお手伝いをさせて頂いております。

小顔になりたい‼肩がつらい…腰がつらい…
という身体的なお悩みをお持ちのお客様が当院をご利用されます。
独自の技術で短時間で最大の効果を出せる施術でお身体を整えています。

ただ、身体的にお悩みがあることで
「自分に自信がもてない」「笑えない」「1日を楽しく過ごせない」など、
隠された思いがあることが多いです。

私は、お客様に『心からの笑えるようになって頂きたい』と考えています。
笑顔になれることで、
「楽しくなる」「自分に自信が持てるようになった」など
お客様の幸せを感じる時間に貢献しています。

その為に施術はもちろんですが、
お客様の本当のお悩みを解決できるよう心がけ、日々精進しています。

厳しいときもありますが、お客様の笑顔に貢献できていると感じることができ、
とてもやりがいのあるお仕事をさせて頂いています。

入社したきっかけ

前職は訪問鍼灸で、在宅医療として痛にの軽減、リハビリ、
生活機能向上するための治療を行っていました。

しかし、私には田舎に戻り自宅開業するという思いがありました。

前職では出張のノウハウを学ぶ為入社しましたが、
現実は患者様に対する上司の考えに嫌気がさし、
もっとたくさんの人の笑顔にできないかと悩んでいる時に
新店舗オープンに0から関わることができるというお話しを頂き、
またとない機会だと考え入社を決めました。

超プロフェショナルエピソード

新しく鍼灸院をopenさせるため入社しましたが、
いざ新店舗プレオープン1週間前という時に
企画責任者、仲間がいなくなり一人取り残されました。

「新卒4か月目の自分がこの院立て直す、黒字化にする」と決め、
たくさんの方たちに協力を得て現在の池袋院を立ち上げました。

1人になった瞬間は、この先どうしようかと考えましたが…
これはすごいチャンスを頂けたとも考えていました。

本来であれば新卒、社会人4か月で
会社内での院立ち上げは考えられないと思います。

それなのに任せて下さった社長や、
陰から支えてくださったwin cube groupに感謝し
これからもたくさんの笑顔に貢献し続けていきたいと考えています。

とある1日のスケジュール

とある1日のスケジュール

PRIVATE
とある日のプライベートショット

プライベートショット

射的対決中☆

MESSAGE学生のみなさんへ

メッセージ

MESSAGE学生のみなさんへ

私は、会社に働くということは、言いなりに働くことと考えていましたが、
カラダミライラボに入り社員を幸せにするための会社があることを知りました。

将来の夢がある人、まだ見つかっていない人、漠然としてわからない人様々だと思います。
私も本当にやりたいことを現在も探しています。

生涯を通してやりたいことを探すのは
そう簡単に見つかるのもではないと思いますし、1つとは限らないと思います。

今は仕事としてたくさんのことに挑戦させて頂いている為、
辛く厳しいと感じることはありますが、やりがい・目標がある為前に進むことができます。
素晴らしい仲間にも恵まれてこの会社に出会えて本当によかったと心から思います。

私もまだまだこれからです!!

夢を見つけていきませんか?
一緒に働けることを楽しみにしています☆

他の社員について知る!!