PEOPLE

社員を知る

門倉 勇也

「苦しい時こと前進している。」
そう思える環境だから断トツで成長出来た。

(株)リスティングプラス
広告事業部 PPC3課

門倉 勇也Yuya Kadokura

2017新卒入社

CAREER
経歴

2016.04

他の人の一か月遅れで就活を始める

2016.06

入りたいと思った会社の内定を全部貰う

2016.09

リスティングプラスにインターン生として働く。めちゃめちゃ天狗時代

2016.10

インターン生として詰められても無いのに天狗だった鼻を自分で折る

2017.04

㈱リスティングプラスに新卒入社

2017.04

同期が新人王を取ってて大号泣w

2018.01

リスティングプラス史上最年少でマネージャーになる

仕事内容

web上に配信される広告の運用代行やランディングページの改善提案、コンサルティングがを行っていて、中小企業の商品等をを検索しているユーザーにマーケティングを使って届ける仕事をしています。

世の中に有名に成っていないだけで良い商品は沢山あります。ただ大手が市場を独占してしまっていたり、世の中に認知されていなくて売れていない商品が沢山ありますが、僕たちの仕事はそんな日の目を浴びない商品を売れる様にします。

売れていなかった商品を売れる様にして起業の売り上げを直接支援する事が出来たりするので本当にクライアントからの信頼を貰えます。

入社したきっかけ

入社したきっかけは新卒採用で一番僕自身を見てくれた会社とがウィンキューブホールディングスでした。自分自身今まで上っ面だけはうまく生きてきましたが、自分の中身まで見てくれて評価してくれたのがとても嬉しかったです。

インターン生、入社してからも自分を見てくれるのは変わらず、僕の上司達は僕以上に僕を信じて毎日指導してくれました。自分が思ってる以上に自分の事を見てくれて成長に全力で向き合ってくれた事も本当にうれしいですね。

超プロフェッショナルエピソード

リスティングプラスで新卒入社8か月後に史上最年少マネージャーになった事です。

実はこれには裏があって、入って1か月ぐらい経った時に上司と出張に行った際に上司が違う部署に移る事を聞かされました。必然的に僕の上司からも外れる事になってのですが、その際に言ってくれた「俺の目標は1月に君をマネージャーにする事だよ。」と言われて、嬉しさのあまり気付いたら自分の目標になっていました(笑)。その後の上司も本当に僕の成長に寄り添ってくれました。

僕の超プロフェッショナルエピソードと言えば、上司の想いに素直に突っ込んで言った事だと思います。自分で言うのもなんですが、自分が昇格して自分の力と思うのと同時に上司の方々に本気で感謝できる会社ってすごく素敵じゃないですか?(笑)

とある1日のスケジュール

とある1日のスケジュール

PRIVATE
とある日のプライベートショット

プライベートショット

MESSAGE学生のみなさんへ

メッセージ

MESSAGE学生のみなさんへ

就活をしだして色々考えてるけど何になりたいなんかわからないよ!って方もいると思いますが。それが普通だと僕も思います。

でもどんな人になりたいかは漠然としててもあるんじゃないですか?「カッコいい大人」「きれいなママ」とかなんでも良いと思うんです。なりたい自分に何が必要なのか分からないと思ったら是非ウィンキューブに来てみてください!本気であなたの幸せを考えてくれる仲間がいます。

自分の人生幸せにするかしないかは自分で何が必要か知ろうとするだけだと思います。なので就活を楽しんで、4月から働きたくて仕方なくなる会社をえらんでください!

他の社員について知る!!