PEOPLE

社員を知る

矢島 康弘

会社の看板で生きていたときは不安だった。
いまは自分の看板で、自分だけの技術がある。

(株)ウィズキャット
代表取締役社長

矢島 康弘Yasuhiro Yajima

2014年入社

CAREER
経歴

2014.03

(株)治療院マーケティング研究所に入社 コピーライターとして勤務開始

2014.07

社内初のWebセミナーの企画で大成功を収める

2014.12

治療院DVD販売数、最高記録を更新

2016.11

株式会社ウィズキャット 代表取締役就任

仕事内容

コピーライターとして、治療家の皆様に価値ある情報を、正しいメディアを使って、正しく伝えることが私の仕事です。
コピーライターと言っても、一般的なイメージ広告のようなキャッチコピーを書くのではありません。私が書いた文章を読んで頂くことで、読み手が“商品に申し込む”などの具体的な行動を起こしてくれる文章を書いています。そのために、「この商品であなたの悩みを解決できますよ」というメリットを、コピーライティングの力で治療家の皆様に伝えます。
治療家様のお悩み解決のサポートを行い、治療家の皆様の売上アップに貢献し、その先の患者様にまで良い影響を与え、社会に貢献すること。これが私の仕事です。

入社したきっかけ

「矢島くんって、ビジネスで何ができるの?」
この質問に答えられない自分が悔しくて、自分だけのスキルを身につけたいと強く思ったことが、一番のきっかけです。
大学卒業後は、従業員数が3,000人を超える大手食品商社で働いていました。転職を考えたときも周りからは「せっかく良い会社に入ったのにもったいない」と言われるばかり。けれど、会社の看板で生きている自分が嫌でした。会社の看板がなかったら、自分にはどんな価値があるんだろうと考えると、そこには不安しかありませんでした。
自分の価値を高めるスキルを求め、私がたどりついた答えが、コピーライティングでした。ウィンキューブグループはそれぞれの専門性を持つマーケティングのプロが集まっていて、社員の平均年齢も若く、新人でも本人のやる気次第で積極的にチャレンジでき、のびのびと働けると思いました。でも最大の決め手は、工藤社長の考え方・価値観にとても強い共感と感銘を受けたことです。

yajima_naka

超プロフェッショナルエピソード

入社して5か月が経った頃、社内初となるオンラインWebセミナーを企画・運営し、1日で3,644人もの方に参加して頂いたことです。
前例のない仕事だっただけに、人に聞いたり、書籍で調べたりしながら自分で作り上げていくことに苦労しましたが、講師の先生と共に良いものを作りたいという思いが原動力となり、大成功で幕を閉じることができました。
そのときの達成感は、なんとも言葉に代えがたいものがありました。業績としても会社の月商記録を塗り替える結果につながり、この成功体験は大きな自信へとつながっています。
自分自身の企画・運営が結果となってすぐに実感できるのは、この仕事の大きな醍醐味だと思います。

とある1日のスケジュール

とある1日のスケジュール

PRIVATE
とある日のプライベートショット

プライベートショット

常連の本屋で

MESSAGE学生のみなさんへ

メッセージ

MESSAGE学生のみなさんへ

「あなたは、どんな人生を送りたいですか?」
この質問の答えを突き詰めてください。価値観は人それぞれです。
周りの人が“良い会社”と言っている会社が、あなたにとっては“悪い会社”かもしれません。
周りに振り回された結果、「こんなはずじゃなかった…」と後悔しないために、
自分がどんな人生を送りたいのか本気で考えてみてください。
考えるときのコツは「自分には無理だ」と決して蓋をしないことです。
いついかなるときも、自分の限界を決めるのはたった一人、自分自身です。
求めなければ、手に入る可能性は0%です。あなたが望む幸せを明確にして、
それを実現できる場所を求めて会社を探してください。
その結果、あなたが選んだ会社が、私と同じようにウィンキューブグループだったとしたら、こんなにも嬉しいことはありません。

他の社員について知る!!